セカンドオピニオンについて|独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター|長野県上田市

文字の大きさ
標準

信州上田医療センター
セカンドオピニオンについて
  • HOME
  • 病院概要
  • 診療部の案内
  • 信州上田医療センター附属看護学校
  • 求人の案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 医療関係の方へ
  • アクセスガイド
  • 外来受付時間、初診・再診の流れなど

    詳しくはこちらから
  •  
  • 入院に必要な手続きや持ち物など

    詳しくはこちらから
  •  
  • 診療科目一覧・詳細など

    詳しくはこちらから
  •  
  • ご紹介患者さんの初診予約など

    詳しくはこちらから
信州上田医療センター
セカンドオピニオンについて

外来受付時間
  受付時間
午  前 8:30~11:00

ただし、時間外・休日等における急患の場合は、事前に電話にてお問い合わせ願います。

休診日 土曜日・日曜日・祝日


面会時間
  受付時間
平  日 15:00~19:00
土曜・日曜・祝日 13:00~19:00

上記の時間帯以外の面会は固くお断りいたします。

お問い合わせ
独立行政法人 国立病院機構
信州上田医療センター
〒386-8610
長野県上田市緑が丘1-27-21
0268-22-1890

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオン外来の目的

line

国立病院機構信州上田医療センターでは、セカンドオピニオンの提供を行っています。セカンドオピニオンとは、当院以外の医療機関におかかりの患者さんを対象に、診療内容や治療法に関して当院の専門医の意見・判断を提供いたします。その意見や判断を患者さんご自身の治療の参考にしていただくことが目的です。患者さんからのお話や主治医の先生からの資料の範囲内で判断を下します。診察や新たな検査、治療は行いません。

セカンドオピニオンは現在の診断・治療に関しての意見を提供することが目的です。そのため主治医からの情報提供書が必要です。また、当院への転院を前提とするものではありません。当院への転院をご希望の場合はセカンドオピニオンの対象にはなりません。その際は主治医からの紹介状をもらった上で当院の一般外来を受診してください。

相談の対象となる方

line

ご本人の相談を原則といたしますが、ご本人の同意書をお持ちになればご家族の方だけの相談も可能です。患者さんが未成年の場合は、続き柄を確認できる書類(健康保険証等)をお持ちください。

相談の内容 具体的疾患および診療料

line

以下に例をお示ししますが、ここに掲載されていない疾患や治療に関しても相談が可能な場合がございます。ご連絡の相談内容について、当院の担当医師が予め判断した上で、セカンドオピニオン外来の可否を決定いたします。内容によってはセカンドオピニオンの提供ができない場合もございますのでご了承ください。

〔例〕

  • 外科的治療法と内科的治療法で迷われているとき
    • 悪性疾患(がん)に対する外科手術と化学療法や放射線治療
    • 心臓疾患における外科手術とカテーテル治療
    • 慢性関節リウマチにおける人工関節手術と薬物療法
  • 現在の受けている治療法以外のほかの治療法を知りたいとき
    • 先天性代謝異常など小児難病
    • パーキンソン病、筋萎縮症等の神経内科疾患
    • 慢性肝炎等の難治性肝疾患
  • 大きな手術をうけるように勧められたとき
    • 関節手術や脊椎・脊髄手術
    • 未破裂動脈瘤の処置方法
    • 大動脈置換術等の血管外科手術
    • 肝臓や腎臓の移植手術

(*掲載されていないケースもご相談できる場合がございます。)

相談が不可能な場合

line
  • ご本人とそのご家族以外は受診できません。またご家族でもご本人の同意書をお持ちでない場合は相談できません。
  • 主治医に対する不満、転院希望、医療過誤、裁判係争に関する相談には応じられません。

相談時間および料金

line

セカンドオピニオンは自由診療で行われますので自費になります。健康保険は使用できませんのでご注意ください。

1人について相談時間は30分です。原則として1人の医師が担当し、主治医への報告書を作成します。必要に応じて15分単位で60分まで相談時間を延長します。

相談を担当する医師は、当院の専門性を考慮して当院で決定します。

紹介状をいただいた主治医の先生への報告書の作成費も含めて、費用は30分で10,000円です(30分を超えた場合は、15分毎に5,000円が加算されます)。相談終了後お支払いをお願いします。

相談は完全予約制です。ご連絡をいただいた後に、当院地域医療連携室から申込み法等のご連絡を差し上げます。

お問い合わせ、ご予約には料金はかかりません。キャンセルも可能です。

相談までの流れ

line
  • お電話にて、国立病院機構信州上田医療センター地域医療連携室にご連絡ください。
    (電話番号0268-22-1890)

    受付時間は平日の午前9時から午後4時までです。事務担当者にご自身の住所、電話番号、ファックス番号をお伝えください。事務担当者が大筋を伺った後、下記の用紙をお送りします。
    「セカンドオピニオン外来のご案内」
    「セカンドオピニオン外来申込書」
    申込書に内容をご記入の上、当院地域医療連携室宛に郵送またはFAXでお送りください。
  • 「セカンドオピニオン外来申込書」の内容を当院の担当医師が検討させていただき、当院でセカンドオピニオンを提供できると判断した場合は、以下の書類をお送りします。
    「主治医の先生へのお願い」
    「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」
    「相談委託同意書」(家族のみの相談の場合にご記入ください)
  • 主治医の先生に「主治医の先生へのお願い」をお渡しの上、「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」を作成していただいてください。「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」は主治医の先生の様式でも構いません。
  • 主治医の先生に書いていただいた「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」を郵送またはFAXで当院地域医療連携室にお送りください。
  • 「セカンドオピニオン外来申込書」「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」に基き、各専門診療科医師に予め相談内容を打診し、相談日時を決定し、相談日をご連絡します。
  • 主治医の先生より資料を借りて、送付可能な資料はできるだけ相談日の2~3日前までに当院地域医療連携室へご持参またはお送りください。
  • 相談日は当院1階受付紹介窓口をお訪ねください。相談室へご案内いたします。
  • 相談後、1階医事会計窓口4番で会計をお願いします。

相談に際して必要なもの

line
  • 相談者がご本人以外の場合、「相談委託同意書」が必要です。患者さんが未成年の場合は、ご相談者との続き柄を示す書類(健康保険証等)で可です。
  • できる限りの資料をお借りしてお持ちください。送付可能な資料は、相談日の2~3日前までにお送りください。予めお送りいただいた場合は当日持参不要です。
    • 血液検査の結果
    • 超音波検査の結果と画像
    • レントゲン検査、CT検査、MRI検査の実物フィルム
    • 病理検査の標本、報告書など
  • 注意
    • 主治医の先生からの情報や検査資料の提供がない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、情報提供書、検査資料を必ずお持ちください。

セカンドオピニオンって??

line

セカンドオピニオン ご相談までの方法

line

信州上田医療センターで受けられるセカンドオピニオン

line
診療科 対象疾患 担当医
脳神経内科 頭痛、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、その他神経難病
呼吸器内科 肺炎、慢性閉塞性肺疾患、喘息、結核、間質性肺炎の治療、診断、病態について。肺がんの診断、治療について。肺がん患者の対応について。 出浦弦
呼吸器内科 肺がん、間質性肺炎、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、肺がんの薬物療法 吾妻俊彦
肝臓内科 B型肝炎、C型肝炎、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎(肝硬変)、肝細胞がん 吉澤要
消化器内科 炎症性腸疾患 滋野俊
消化器内科 胃がん 藤森一也
消化器内科 大腸がん 原大地
消化器内科 胆膵がん 浅野純平
循環器内科 虚血性心疾患における治療法の選択、不整脈に対する治療法の検討、心不全の治療法の検討 高橋済
腎臓内科 慢性糸球体腎炎、末期腎不全 高橋寧史
外科 消化器がん(主に胃がん、大腸がん)の治療法には、内視鏡治療、手術的切除、抗がん剤治療等がありますが、がんの進み具合で決められます。検査結果をもとに、当方でも詳しく説明させていただきます。 清水文影、鈴木史恭
呼吸器外科 若年性気胸の手術、肺がんの手術 斎藤学
乳腺内分泌外科 乳がんと甲状腺がんの診断と治療 藤森実、小松哲
整形外科 四肢骨折に対する治療法(手術の必要性) 赤羽努
脳神経外科 グリオーマ・神経膠腫・膠芽腫の手術・化学療法、下垂体腫瘍の手術・薬物治療、髄膜腫の手術、転移性脳腫瘍(がんの脳転移)の手術と治療、悪性神経膠腫・膠芽腫に対する免疫療法(樹状細胞ワクチン療法)、脳動脈瘤の治療、脳卒中の診断と治療 酒井圭一
脳神経外科 脳血管内治療法に関する全般、脳血管障害・脳卒中一般 大屋房一
形成外科 新鮮な顔面外傷、鼻骨骨折、顔面骨折(チタン・吸収プレート固定)、眼窩骨折(自家骨または吸収シート使用)、小児血管腫、多指(肢)・合指(肢)症、顔面皮膚悪性腫瘍、皮膚科と連携のもと皮弁術などによる手術、乳房・耳鼻咽喉科・歯科口腔外科領域の再建 池上みのり
泌尿器科 頻尿・尿失禁、腎臓がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん 水沢弘哉
産婦人科 不妊症原因検索および治療方針。良性腫瘍や婦人科疾患についての治療指針について。周産期管理についての相談や超音波スクリーニングの依頼などについて。子宮体がん、子宮頸がん、卵巣がん、外陰がんなどの診断および治療についての相談。 松村英祥
  • がん相談支援センター
  • 看護部の案内
  • その他各部門の案内
信州上田医療センター地域医療教育センター
治験推進室
臨床研究部
信州上田医療センター 出前講座のご案内
信州上田医療センターの案内
信州上田医療センター附属看護学校
信州上田医療センター地域医療教育センター
信州上田医療センター地域医療教育センター
第72回国立病院総合医学会 2018年11月9日(金)~11月10日(土)
信州で看護
外来受付時間
  受付時間
午  前 8:30~11:00
ただし、時間外・休日等における急患の場合は、事前に電話にてお問い合わせ願います。
休診日 土曜日・日曜日・祝日

担当表はこちらから
面会時間
  受付時間
平  日 15:00~19:00
土曜・日曜・祝日 13:00~19:00
上記の時間帯以外の面会は固くお断りいたします。
お問い合わせ
独立行政法人 国立病院機構
信州上田医療センター
〒386-8610
長野県上田市緑が丘1-27-21
0268-22-1890